ランニング

ガーミンのVO2Max(42~61)と予想タイム一覧!

ダメっ子は、オーバートレーニング症候群のおかげで、幅広いVO2Maxの推定値をガーミン(ForeAthlete 235J)で出してきた。

その範囲たるや、実に42から61まで20段階に及ぶ

このVO2Maxの推定値に基づく予想タイム(これもガーミンが教えてくれる)を記録してきたので、ここで一気に公開する!

じゃん!

ガーミン予想タイム

あんまり意味ないけどグラフも

ガーミン予想タイムグラフ

切りのいいタイムを見ていくと、5キロ20分は52、10キロ40分は54、ハーフ90分は53、そしてフル3時間は55か56となる。

ダメっ子は、去年オーバートレーニング症候群を発症するまでは、56~59の数値を出していることが多かった。調子が悪いと56、良いと59、普通だと57か58といった感じ。60とか61は心拍計の誤作動で、心拍数が異常に低く計測されたときに出た。55~53の数字も、同様に心拍計の誤作動で、逆に心拍数が異常に高く計測されたときのものだった。

52以下の数字は、オーバートレーニング症候群に伴うもの。最低の42とか43を記録したときは、2キロのスロージョグで息が上がり、歩いていても目まいや手のしびれが発生していた。

ちなみに、ダメっ子の5キロのベストは18:44、フルは3:04:32。VO2Maxが56でも、予想タイムは5キロが18:26、フルが2:56:32なので、ダメっ子の場合、ガーミンに過大評価されていたことになる。

今は53まで回復してきました~☆。ただし、前にも書いたけど、VO2Maxの推定値も予想タイムもあんまり当てにならないので、もう気にしてないんだけどね。

とは言いつつ、検証してみると、以前はVO2Maxが57で、フルが上記のタイムだったので、誤差は11分半。同じように、VO2Max 53の予想タイムに11分半を足すと3時間19分くらいになる。来月の古河はなももマラソンでは、3時間20分が目安になるのかな?

まあ、レース当日の身の丈に合ったペースで淡々と走って、そのタイムを受け入れようと思っている。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村


マラソン・ジョギングランキング


翻訳ランキング

楽天注目商品