福澤式トレ:早くも3週目で効果あり?-5Kタイムトライアルで体力測定

ダメっ子は、12月3日(日)から福澤式トレーニングを導入し、本日21日までに、ポイント練習となる日曜日の15キロのビルドアップと、水曜日か木曜日の10キロのビルドアップを、それぞれ3回ずつ行ってきた。

ちなみに練習メニューを改めて確認すると、以下のようになっている。

  • 月 休み、または軽くジョグ
  • 火 ジョグ40分@6’30
  • 水 10kmビルドアップ@6’00→5’00
  • 木 ジョグ40分@6’30
  • 金 ジョグ40分@6’30
  • 土 ジョグ20km程度
  • 日 15kmビルドアップ@5’30→5’00

15キロのビルドアップの結果は以下のとおり(日付、最初の1キロのペース、最後の1キロのペース、平均ペース、平均心拍数の順)。

  • 12/3 5’10  4’36  @5’00 (156)
  • 12/10  5’16  3’59  @4’41 (170)
  • 12/17  4’58  3’57  @4’34 (170)

10キロの方は、以下のとおり。

  • 12/6    5’15  4’20  @4’49 (159)
  • 12/13  5’10  4’10  @4’42 (161)
  • 12/21  5’18  4’09  @4’42 (158)

まだ3回目だが、最初のときよりも頑張れるようになっている感触がある。

そこで昨日は、トレーニングの効果を測るため、福澤式を始めるまで近所の公園で毎週のように行っていた5100mのタイムトライアルを体力測定としてやってみた。

結果は20’53(@4’06/km)と、前回5週間前に記録したベストを11秒更新し、ケガとオーバートレーニング症候群から復帰してから初めて21分を切れた。

大きな進歩ではないかもしれないが、少なくとも前進していることは分かった。

練習の成果があると分かると俄然やる気が出てくる。なにせ、ダメっ子は単純なので。

しかし、やり過ぎには注意!

折しも先日、Sportsnaviにオーバートレーニング症候群に関するとても良い記事が出ていた。

症状がひどい場合は、完全休養が必要になり、ウォーキングさえ禁止にするとか、運動再開は好調時の10%の強度から徐々に上げるとか、かなり慎重な対応が書かれていた。少し調子が良いと思って全開で練習したら、症状が再発し、なかなか治らなくなってしまう事例もあるという。

実はダメっ子はこの何日か、久しぶりにお腹の調子が悪い。これはオーバートレーニング症候群再発の前兆かもしれないので、ちょっとペースを落とそうかと思う。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村


マラソン・ジョギングランキング


翻訳ランキング

楽天イベント情報