減酒のため、お酒を流しに捨てる

先週は、お腹の調子を整える目的で、お酒とコーヒーを控えめにしていましたが、あまり効果がなかったので、週末には規制を緩めて、お酒をたくさん飲んでしまいました。

たくさん、といっても、土、日ともビール3杯+ワイン1杯くらい。酒豪の人から見たらさほど多くないかもしれませんが、自分は特に最近、酒が弱いので、これでも酔っ払ってしまいます。

飲んだのでお腹の調子が悪くなると思い、以前買って家に残っていたフジッコの「善玉菌のチカラ」を土、日とも1日2回に分けて3錠飲みました。

善玉菌のチカラ

すると、翌日は軟便が逆に解消していました。軟便については、お酒を控えるよりも、このサプリを飲む方がかなり効果的だったということです。

では、お酒は飲んでもいいかというと、それでもよくないなと感じました。

その理由としては、まず、飲んだ後に気持ちがネガティブになるからです。最近、鬱気味なのか、すぐに「自分はダメだ」と思ってしまうのですが、お酒を飲むとその気持ちが強くなってしまうことがあります。

それに、飲んだ翌朝は、やはり全体的に体調が落ちます。いつもそんなにたくさん飲むわけではないものの、健康診断で常にγGTPが高い(この間は138)ので、肝臓が痛んでいる可能性があります。長期的に肝臓を休めた方がいいのかもしれません。

そんなわけで、お酒を大幅に減らすことにしました。具体的には、原則的に家では飲まない。飲み会の時も、ビール2杯までにする。これを実践に移すため、家にあるワインと日本酒と一口ずつ飲んだ後、残りは全て流しにドボドボ捨てました。大事な人から頂いたビールがあと2本ありますが、これは大切に飲ませていただこうと思います。


マラソン・ジョギングランキング


ダメ人間日記ランキング

楽天イベント情報