GarminがBluetoothで接続できないときの対応

こんにちは、ぴぴおです。

僕はガーミンのForeAthlete 235Jを愛用している。

この子はBluetooth経由でスマホと接続(ペアリング)することができ、スマホにメールや電話やラインのメッセージなどが来るとバイブレーションと画面のメッセージで教えてくれる。これはとっても便利な機能なのだが、いつの間にか接続が解除していることがときどきある。

この接続を復活させる方法を紹介する。ちなみにスマホの操作はiPhoneの場合で説明している(以前書いた内容が、Garmin Connectのアプリのアップデートに伴い古くなっていたので一部書き直しました)。

対処法1:スマホのガーミンコネクトからデバイスを削除して、再び登録する。

  1.  ガーミンコネクトの「詳細」から「Garminデバイス」を選択
  2.  問題のデバイスを選択
  3.  画面右上の「・・・」を縦にしたアイコンをタップ
  4.  「デバイスを削除」をタップ
  5.  デバイスの画面に戻るので、「デバイスを追加」をタップ。
  6.  接続する機種を選択する。スマホがペアリング中になる。
  7.  Garmin本体で「メニュー」「設定」「Bluetooth」「ペアリング」の順に選択
  8.  Garminにペアリングに必要な番号が表示されるので、それをスマホに入力する。

大概は、これでうまくいく。なお、Garmin Connectではなく、iPhoneの「設定」「Bluetooth」から端末を削除すると、再登録がとても面倒なので、これはしないように注意!

対処法2:上の方法でうまくいなかった場合は、ガーミンの電源ボタン(左上のお日様マーク)を長押しして、電源を一旦オフにし、再起動した後に上記の手順を繰り返す。

対処法3:それでもうまくいかない場合、スマホの方の電源を長押ししてオフにし、立ち上げ直したあと、上記の手順を繰り返す。

対処法4:上記の対処法1~3がすべてうまくいかなかった場合、最終手段としてマスターリセットを行う。方法は以下のとおり。

  1. 電源を切る。
  2. 「戻る矢印」のボタン(電源ボタンの対角線上のボタン)と電源ボタンを同時に押す。ディスプレイにGarminのロゴが表示されたら、電源ボタンのみ離す。
  3. 「ユーザーデータを削除しますか?」と表示されるので「はい」を選択する。

この後、対処法①と同じ手順を行う。マスターリセットは、アクティビティデータや設定はクリアされてしまうものの、ダウンロードしたアプリは残るので、今回のようなときには役立つ。ちなみに、工場出荷状態に戻すのは「全設定リセット」になる。

同じ問題で悩んでいる人がいたら、試してみて下さい!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ
にほんブログ村

“GarminがBluetoothで接続できないときの対応” への2件の返信

  1. なお、Garmin Connectではなく、iPhoneの「設定」「Bluetooth」から端末を削除すると、再登録がとても面倒なので、これはしないように注意!
    をしてしまったのですが、対処方法をお教えいただけませんでしょうか?

    1. 二宮様 コメントありがとうございました。

      私も以前、iPhoneの設定から削除してしまったことがあります。そのときは、再接続しようとしても、iPhoneの方にでペアリングができる端末としてガーミンが認識されなくなってしまい、困りました。結局、いろいろ試行錯誤して復旧したのですが、その時の手順はちょっと思い出せませんでした。

      ただ、現行のiOSでは、削除ではなく「解除」になっているようで、私が試したところ、解除後も普通にペアリングの再設定を行うことができました。

      現行のiOS(バージョン13.3)なら、ブログ本文に書いた対処法1で復旧するのではないかと思います。ただし手順3で、画面右上の「・・・」を縦にしたアイコンの代わりに「+」のマークが表示された場合は、それをタップします。

      上記の方法をお試しいただけますでしょうか。

      よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください