足底筋膜炎と坐骨結節のケガはもうすぐ完治:我慢が大事

このブログでこのところ何度か書いているように、足底筋膜炎が治ってきた。走っている最中に痛むことは少なく、ケガに悩まされてきたことを忘れそうになる。

でも、まだ完治というわけではなく、ポイント練習やロング走の翌日などは少し痛む。とはいえ、普通にアイシングやマッサージなどのケアをしていると、2日後には完全に痛みが消える。

2年以上にわたって悩まされてきた坐骨結節の剥離も、このところようやく快方に向かっている。足を振り上げる運動や片足デッドリフトなどを行っても痛まなくなってきた。普段の走りで気になることも少ない。

しかし、こちらも完治はしていないようで、昨日のポイント練習で登り坂を結構一生懸命走ったら、また少し痛みが気になるようになってしまった。ただ、足を振り上げる運動では痛まなかったので、症状は軽いようだ。

痛みが和らいだので、つい負荷の強い練習をしたくなってしまうが、本格的に治って自由に練習やレースに取り組めるようになるまで、もうしばらく自重した方が良いのだろう。

坐骨結節の剥離を経て、オーバートレーニング症候群になってから、ずっと思うように走れなかったが、ようやく自己ベスト更新に全力を傾けられる体制が整おうとしている。

12月のさいたま国際をステップに、来年はすごく良いことがありそうだな。希望を持って頑張ろう!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ にほんブログ村

 

【練習日誌】10キロペース走:道路工事のため新コースを試す

本日はポイント練習。

いつものように緑道1周(12.7km)のペース走か10キロのビルドアップをやりたいが、どちらのメニューでも共通するコース上に工事中で走りにくい(速くは走れない)ところがあるので、違うコースで試しにペース走をやってみることにした。

まず緑道をいつもと逆方向に走り、4キロ近く先の公園まで行って帰ってくる。行きは上り基調で帰りは下り基調。ガーミンの測定でここまで7.44キロ。さらに10キロになるまで緑道を走り続けた。この区間は下り基調。

当初は12、3キロ走ろうとも思ったが、疲れたので10キロで終了。

もう少し先まで行って帰ってくると15キロのコースも作れると分かった。アップダウンを何度も繰り返すコースになるので、陸橋の上り下りが多い「さいたま国際」に向けたトレーニングにはいいかも!

10キロのタイムは44’25くらいで一応45分切り。いつものビルドアップだったら良いタイムだが、今日のコースは全体として上りより下りが多い。従来のコースは上りの方が多いので、単純な比較はできない。

実際のところ、調子はいまひとつだった。序盤にアップダウンが多いためフォームを整えにくく、体が乗ってこなかった。

その代わり、クールダウンの2.5キロジョグは、姿勢、リラックス、真下着地を改めて意識したら良い感触で走れた。

今日のダウンの感触を明日のジョグでも再現したい。

踵の痛みは出なかった!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村



育毛・発毛剤