脊柱管狭窄症・骨折から回復へ:初めてキロ5分を切って5キロ走れた

皆さん、走ってますか? ぴぴおです。

このブログでたびたび書いているように、僕は昨年9月に脊柱管狭窄症で腰痛と間欠性跛行(少し歩くと、臀部とふくらはぎが疲れて立っていられなくなる症状)が発生し、それに2カ月ほど悩まされました。ようやく少しずつ走れるようになってきたと思ったら、今度は今年1月にジョギング中に転んで右足首を捻挫・骨折。

2月後半から徐々に走れるようになり、先週末はゆっくり12キロ走れるところまで回復してきました。

今朝は、近所の公園で1周300mのコースを使って5キロのビルドアップを行いました。

軽く体操をしたあと、公園まで1キロ少々ジョグをしてウォーミングアップとし、そのまま休まず公園をぐるぐる。

特にタイムは気にせず、姿勢が悪くならないように気をつけながら走ります。

すると2キロのラップから5分を切り、最後の1キロは4分30秒に。1キロのラップとして復帰後最速です。

結局、ビルドアップとして走った5キロの合計タイムは24分12秒。復帰後のランニングの目標としていた5キロ25分を達成していました!

そのあとは、いったん呼吸を整えて2キロほどダウンジョグをして終了。

今日の練習のデータは以下のとおりです。

まだまだレベルは著しく低いとはいえ、少しずつパフォーマンスが改善していくのは嬉しいものです。

ただし、今日のように少しペースを上げて走ったり、先週末のように少し長く走ったりしたあとは、まだ間欠性跛行の名残で左のふくらはぎがパンパンに張ってしまうため、あまり無理はできません。

タイムを追って走れるようになるのはまだまだ先ですが、気長に少しずつ回復を図ろうと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 陸上競技へ
にほんブログ村

楽天イベント情報