体重計に履歴効果?

ダメっ子は、marsboyという体重計を使っている。これは計測したデータをbluetoothでスマホに飛ばしてくれるという優れもので、結構気に入っている。

しかし数日前から、これで測定するダメっ子の体脂肪が急激に上昇している。今まで、数ヵ月間にわたり13~4%で推移してきたが、この何日かは17~8%になっているのだ。1回だけなら測定ミスでそういう数字が出ることもあるだろうが、それが3、4日続いている。

体脂肪

太った感触はないが、何が起こったのだろう?

思い当たるのは、これまで10日間くらい、足底筋膜炎で足裏にテーピングをしている日が多かったこと。テーピングをして体重計に乗ると、大抵は、「体脂肪率が計測できませんでした」というメッセージが出てくるが、まれに30%超のすごい数値が出てしまうことがある。体重計は、異常値だということも察して、「正しい測り方を見ますか」というメッセージを表示してくる。

しかしダメっ子は体重だけ取ってくれればよいと思ったので、いずれのメッセージも無視してデータを保存していた。

そして足底筋膜炎が少し良くなったのでテーピングを剥がして体重計に乗ったら、上のような事態になったのだ。

もしかしたら、これは履歴効果が働いているからなのではないだろうか。つまり、体重計が過去のデータを参照して、測定データを補正しているということだ。昨日、体脂肪率が30%だった奴が、今日いきなり13%になるわけないだろうってことで、純粋な測定値を信頼せず、多めの数字を出すのだ。

そう言えば、この体重計を買って間もないころにも、トイレに行く前と後で体重がどれだけ変わるか何度か試したことがあるが、最小計測単位が50gであるにもかかわらず、まったく変わらなかった。

そう考えると、データが計測結果が補正されている可能性は高いような気がする。

より実態に近い値を再び表示させるには、新しいアカウントを作って計測しなおせばいいだろうか。そんなわけで試してみた。

そしたら・・・昨日まで17~8%あった体脂肪率が一気に12.0%まで低下した!うーん、もうちょっと長期的に観測する必要はあるかもしれないが、データが補正されている可能性は高まった。最近の機械は、頭が良すぎて余計なところにまで気を回しちゃうみたいだから、要注意だね。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村


マラソン・ジョギングランキング


翻訳ランキング

楽天イベント情報