生活

ダメっ子が自転車を「修理」

土曜日、週末。わーい、お休みだ!

何にする?今日の改善行動は??

で、やることにしたのは、自転車の修理。

息子が5年生のとき、誕生日に買ってあげた自転車。中学生になってからは、ほとんど使われず、マンションの自転車置き場で眠っている。

ボディは埃だらけ。チェーンは外れたまま。タイヤの空気は前後とも抜けている。この放置ぶり。さすがダメっ子のうちの自転車だ。

しかしダメっ子からの脱却を目指している僕はやりましたよ。意を決して自転車の整備を。

まずフローリング用のウエットシートを使って本体をフキフキ。

次に外れたチェーンをはめて、空気も入れた。

そしたらこんなに立派な自転車に生まれ変わった☆彡

自転車

よっしゃー、これで使えるぞ~。息子が使わないので、自分が使っちゃおっと。

(息子からお下がりを受けるダメっ子なのであった。)

早速、乗りに行こう!

と思ったら、カギが見つからない…

あのカギもこのカギも違うし、どれだろう~。

家内に聞いたら、一発で出てきた。自分が探していた場所のすぐ近くにあった。

捜し物ができないのもダメっ子の特徴だ。

でも、これで自転車が使えるようになった~。

今日もひとつ改善したことがあって満足な一日だった!!
(自転車の「修理」といってもチェーンを直しただけ。それでも手柄にするダメっ子なのでした。)


マラソン・ジョギングランキング


ダメ人間日記ランキング