体重が減ってきた:食事と自律神経の改善が奏功?

こんにちは、ダメっ子のぴぴおです!

最近、ちょっと嬉しい傾向があります。体重が減ってきているのです。

4月ごろに体調不良に伴い運動を抑えてから体重がグッと増えて(一時、最大5キロくらい増えた)、それから少し戻したものの、ベスト体重+2キロぐらいでずっと推移してきました。

しかし8月上旬に取った夏休みが明けた辺りから少しずつ体重が減ってきて、昨日はついにベストの体調のころの体重に戻りました!!(一日だけかもしれないけど)

それに体重が減っただけでなく、筋肉の締まり具合も良い感じだし、体調も良好です。

8月まではいくら痩せようとしてもなかなか痩せなかったのに、なぜ急に痩せ始めたのでしょうか。何が功を奏したのか、ちょっと考えてみると、思い当たることがいくつかありました。

一つは、食事を改めたことです。

食事の総量を減らし、特に炭水化物を減らしました。三食とも、ご飯はお茶碗半分くらいです。サイゼリヤで外食するときも、ライスはスモールサイズ、または「なし」です。ハンバーグなどの肉系のメニューを頼むと付け合わせにポテトとコーンが出てくるので、炭水化物はそれで十分だったりします。パスタやピザはあまり頼まないようにしました。

また、おやつに甘い物をあまり食べないようにしました。今までは、仕事をしていると頭が疲れるので、どうしても甘い物が欲しくなり、その欲望のままにお菓子を食べていましたが、最近は、魚肉ソーセージ、ナッツ、チーズを主に食べています。それでも甘い物が欲しくなったら、クッキーやチョコも食べています(笑)。

二つ目は、自律神経の状態が良くなって、新陳代謝が改善したことが考えられます。

自律神経の回復を最も強く促したのは、夏休みの最中から飲み始めた「救心」のような気がします。それまで原因不明の著しい体力不足で、運動でも仕事でもすぐに疲れてしまいましたが、救心をしばらく飲んでからは、安静時の心拍数が下がり、スタミナがある程度回復してきて、長く走れるようになりました。これが体重減少につながったのだと思います。

【第2類医薬品】救心(30粒)【KENPO_08】【KENPO_11】【救心】

価格:2,262円
(2019/9/12 15:31時点)


 

またポリフェノールを積極的に摂取するようにし、朝はコーヒーをカフェイン過多にならない程度に飲み、お酒は赤ワインを中心に飲むようにしました。これも体調の改善に寄与したかもしれません。

また、おそらく自律神経の回復に伴い、便通も良くなりました。便通の改善についてはもう一つ別の要因もあります。今まで1年半くらいフジッコの「善玉菌の力」を飲んできたのですが、最近は飲むと逆に便性が悪くなる(軟便になる)傾向があるようだったので、しばらく飲むのをやめたらお腹の調子が良くなりました。

夏休み中は食事制限を緩めて、かなり自由に飲み食いしていたので一時的に体重が増えたはずですが、休み明けの2、3日後に体重を量ったところさほど増えておらず、その後、少しずつ減少して今に至りました。

久しぶりに体が軽い感触がよみがえって嬉しいです。あとはスタミナを回復させることと、右脚に残るランニング障害の痛みを取ることができれば完全復調です。

これからも体調管理に気をつけて、仕事でもランニングでもよいパフォーマンスを残していきたいです😊

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村