ガーミンの電池が持たない

この間、初詣ランニングに行ったとき、3時間40分くらいかけて36キロ走ったところで、ガーミンのバッテリーが切れてしまった。走る前はフル充電だったのに、10キロくらい走ったところで電池がだいぶ減っていることに気づき、ライトを消したり、Bluetoothをオフにしたりしたけど、最後まで持たなかった(ゴールまで、あと1.5キロだった)。

その後は、脇腹の肉離れをしたため、30~40分のウォーキング(踏み台昇降を含む)をしているだけなので、電池が切れる事態には至っていないが、40分程度のウォーキング(ライトオン、Bluetoothオン)で、フル充電のバッテリーが75%程度にまで減ってしまう。

なぜだ!?

ガーミンは去年の5月に新品に有償交換したので、まだ8ヵ月しか使っていない。普通に使っていたら、まだまだバッテリーが寿命を迎える時期ではない。

寒いとバッテリーの減りが早くなると聞いたことがあるが、そのせいだろうか。それにしても、去年の冬は、今と同じForeAthlete 235J(交換前)を使っていても、そんなことはなかった。

40分で25%減ってしまうということは、単純に計算すると160分(2時間40分)しか持たないことになる。それじゃ、フルマラソンでゴールする前に電池切れちゃうじゃん(よほど速く走れるようにならない限り)。

解決策を知っている人がいたら、教えて欲しい~。

それから、充電池がすぐに切れる問題はガーミンだけでなく、Kindleでも起こっている。

普通に使えば、1週間くらいは充電なしでいけるKindle Keyboardの電池が1日しか持たなくなった。しかも充電にすごい時間がかかる。そのうえ、普通は電池切れになると、電池が切れました、という画面になるが、今は普通のスクリーンセーバーの画面で動かなくなってしまう

なぜだ? これは古い機種なので、本当にバッテリーの寿命なのかもしれない。

それから、Kindle Fireもおとといから、すぐに充電が切れるようになってしまった。全然使わずに置いておくだけでも、一晩しか持たない。何でだろう??この間、ぶつけちゃったからかなぁ。

三つの機械を全部買い直すとなったら、たいへんな出費だ。金欠のダメっ子にはとても耐えられない。しかし、特にKindle KeyboardとGarminは毎日必ず使っているので、ないと困るんだよな。

Kindle Keyboardはすでに販売されていないので買い直せない。代わりに、あこがれのKindle Oasisを買っちゃう?と思ってamazonのサイトを見ると・・・

プライム会員の値引が4000円から3000円に減額されている・・・orz

それから、半月位前にサイトを見たときやっていた「Kindle Fire 8インチを2個買うと1万2000円引き!」というキャンペーンも終わってた・・・orz

くっそー、何とか打開策を見つけてやる。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村


マラソン・ジョギングランキング


翻訳ランキング

One Reply to “ガーミンの電池が持たない”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください