体調不良はエアロビック能力の低さが原因か?-マフェトン理論に改めて注目

僕は2年前にオーバートレーニング症候群に苦しめられ、数ヵ月前からはおそらく更年期障害が原因の体力低下に悩まされている。

ケガや病気ではないのに長期にわたって満足に走れなくなってしまうのは本当に辛い。

一度ならず二度までもそうした状況になってしまったのはなぜだろうか。

男性更年期障害の原因の一つに、運動やその他のストレスにより発生する活性酸素があると聞いた。

そこでふと思い出したのが、1年位前に読んだ「『マフェトン理論』で強くなる!」という本だ。

この本にも活性酸素が体調不良につながると書いてあったのだ。

そして負荷の強い練習で発生する活性酸素に負けて体調を崩すのは、エアロビック(有酸素運動)能力の不足が原因であり、エアロビック能力を鍛えれば、活性酸素による酸化ストレスを抑制できるという。

僕が再三、体力低下の問題に悩まされているのは、エアロビック能力が不足しているからではないだろうか。

僕の周りには無類のスタミナの強さを誇り、何年にもわたって安定して高いパフォーマンスを残しているランナーが何人もいるが、言われてみると、そうした人たちは押し並べて超スロージョグをたくさん行っている。

それに対し、僕は走力に比して日頃のジョグのペースが速い。

うーん、かつて僕は、マフェトン理論に基づく練習は負荷が弱すぎて効果がないと切り捨ててしまったが、基礎の基礎を鍛えて体調を崩さないようにするには、マフェトン式の練習が実は最も効果的なのかもしれない。

体調が戻ったら、負荷(頻度と時間)を落としてリディアード式のトレーニングを再開しようと思っていたが、その前の段階に数ヵ月間、心拍数を抑えた超スロージョグを頻繁にやってみようか。

マフェトン理論の本には体調の整え方に関する記述も多くあるので、もう一度ちゃんと読み直してみようと思う。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村


マラソン・ジョギングランキング


翻訳ランキング

スタミナ切れの防止と男性更年期障害対策にツカレナインを試す

僕はしばらく前から、急激に体力が低下して、すぐに疲れてしまう問題に悩まされている。

原因を探って血液検査をしたところ、どうやら男性更年期障害のせいだと分かった。そこで症状を改善するため、ホルモン注射を受けているほか、スポーツ医学に詳しい治療院の先生のアドバイスに従って、汗を大量にかいたり、心拍数が大きく上がったりする運動を控えている。

男性更年期障害になる原因は、心身のストレスにあるという。激しい運動や睡眠不足などがストレスになると、体内に活性酸素が多く発生して、それが体にいろいろな悪さをし、男性ホルモンの減少にもつながるようだ。

そこで、活性酸素の発生を抑えるにはどうしたらよいか、ネットでリサーチをしていると、興味深いサプリを見つけた。

「TSUKA09」(ツカレナイン)だ。

ふざけたダジャレのような商品名が示すように、スタミナ切れを予防する効果を狙ったサプリらしい。

商品サイトによると、疲労の大きな原因は活性酸素にあり、活性酸素の発生を抑えるにはポリフェノールの摂取が有効だという。

しかしポリフェノールは分子が大きく、体に取り込みにくいため、分子を細かくしたオリゴノールという成分を配合しているのがこの製品の特徴である。

男性更年期障害がおそらく原因でスタミナが著しく低下した僕にはぴったりのサプリなのではなかろうか?

気になるお値段は、1ケース(45粒、9回分)3980円(税込み、以下同じ)と、正直ちょっと高い。

しかし初回は980円2回目から2個で4960円という「しっかりプラン」にすれば、少しコストを抑えることができる。

しっかりプランの場合、3回は続けなければいけないが(3回の合計額は980+4960+4960=10900円)、サプリはある程度続けないと効果がないので、こちらのプランで申し込んだ方が合理的なような気がする。

実際に効果があるかどうか分からないが、ちょっくら試してみる!



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村


マラソン・ジョギングランキング


翻訳ランキング