飲酒解禁:およそ4ヵ月ぶりにビールを飲む!

ダメっ子は9月に”やらかして”から、ずっとお酒を断ってきた。

しかし健康診断に断酒の効果がほとんど表れず、モチベーションをやや失ったうえ、ラン友からも「禁酒やめたら?つまんないじゃん」と声を掛けられていた。

奥さんも最近は同様の意見のようなので、もう禁酒を続ける意味はあまりなくなってきた。

そこで、ハイテクハーフでベストが出たら、奥さんに相談して解禁しちゃおうかなと思っていたが、あえなくベスト更新には至らず・・・。

仕方ない。何らかの飲む理由ができるまで、我慢するか。

しかし、奥さんがそんなダメっ子の気持ちを知っていたのか、何と缶ビールを1本買って帰ってきた!!しかも高級な「水曜日のネコ」

こ、これは・・・ありがたく頂きます!

ゴク、ゴク、ゴク・・・

ぷはぁ、119日ぶりのビールはうまいぜ!

飲んだ後のほろ酔い感覚も気持ちよい。

しかし、断酒期間がそこそこ長かったせいか、すでに体がお酒をやや拒絶するような感じになっており、意外にも「もっと飲みたい!」という気持ちにはあまりならなかった。

これからは、イベントがあるときには、お酒を断らずに少し飲むが、日常的にはあまり飲まない、というスタンスでお酒と付き合おうかな。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村

ハイテクハーフマラソン:ベストならず

ハイテクハーフマラソンを走ってきた。

走り込みの練習をしている最中のレースということで、あまり記録にこだわりはない。

しかし一昨日のテンポ走の感触がちょっと良かったので、ペース走として気持ちよく走ってもベストが出るのではないかと少し期待していた。

何せ、僕のハーフの大会でのベスト記録は昨年10月の1月29分52秒と低く、体調が普通の時にまじめに走れば、すぐに更新できる水準なのだ。フルマラソンのハーフ通過で、それより速く走ったことは何度かあるんだけどね。

今日の計画は、心地よいペースで走り出し、後半を上げてネガティブ・スプリットで1時間半を切る、というもの。

実際はどうなったのか。

天気は、雪予報が一時期出ていたが、結局、朝方は曇っていたものの、スタートの10時が近づくにつれて晴れてきた。

気温は、会場に着いたときはかなり低く感じられ、寒かった。長袖+半袖+ネックウォーマー+使い捨てカイロ+レインコートといった格好になり、荷物を預けたが、その直後から日が出てきて気温が上がりだした。

スタートのころには、長袖+短パンでちょうどいいくらいの気温になったが、時すでに遅し。さいたまマラソンに続いて、誤ったウエアの選択をしてしまった。

それから、並ぶのが遅れて、結構後ろの方になってしまった。ウェーブスタートなので、後発の人の雰囲気につられてしまったかも。

スタートの号砲が鳴ったのもよく分からず、時計のボタンを押し損ねた。振り返ってみると、最初は失敗ばっかり。

スタート直前に脱いだレインコートを右手に、使い捨てカイロを左手に持って走る。エイドで捨てようと思っているが、なかなかエイドが出てこない。

1キロのラップは4分20秒台。渋滞の中なので悪くはないか。2キロは4’13。気持ちよいペースで走ろうとは考えていたが、1時間半を切るという目標もあるので、4’15をどうしても意識してしまう。

調子が良いときは、フルのレースで脱力して走っても4分1桁になるが、今日は少しプッシュしてこのペース。フルでは持たない感じだが、ハーフなら最後までいけるかな。

4キロでようやくゴミが捨てられた。これでリラックスして走れるか。

この間のさいたまマラソンでは、体が後傾していたのが分かったが、今日は前傾できている感じ。しかし地面の反発を意識するあまり、バネを使って跳ねてしまっているのかもしれない。7、8キロで心肺も筋肉も少し疲れてきた。

ネガティブで90分を切る目標のために、少しペースを落としてみる。

10キロを通過して折り返し。これまで弱い向かい風だったし、上流に向かってやや上ってきたので帰りは楽になるはず。ここから少し頑張り度を上げてネガティブで行きますよ~。

しかし、13キロを過ぎてから急に向かい風が強くなってきた。気がつくと、ペースが4分20秒台に落ちている。

14キロも15キロも16キロも4分20秒台。それどころか30秒台が近づいてきた。往路より少し頑張っているのにペースは10秒以上落ちている。なんでサブスリーペースでハーフ持たないの?

ここに来て女性ランナー数名に抜かされる。このレベルの女性ランナーはフォームが素晴らしい。

僕も彼女らを見習い、とにかくフォームを維持して、少しだけ頑張って走り続けた。最後の5キロはスパートして4分1桁くらいで押して行くか?とも思ったが、このところの練習の流れを意識して全力を出しきらないようにした。ただしペースダウンはしない程度には頑張った。

ゴールをして時計を止めると1:31:47。スタートの号砲が聞こえなかったので、ゴールタイムは数秒遅いと思う。ネットではここから1分引いて1:30:47くらい。あちゃー、90分超えちゃった。

ベストならず~(涙)。ガーミン上のハーフのベスト(2017年9月以降)も、去年3月のはなももマラソンの通過タイム(1時間31分20秒)のまま。

気持ちよく走れたが、タイムにはちょっと納得できない。

調子が戻ってきたと思ったけど、まだまだ持久力が回復していないようだ。去年のはなもものハーフ通過の方が今日よりも速かったか~。

このまま走り込みを続ければ、持久力は戻るのだろうか。それとも、ここで練習スタイルをまた調整した方がよいのだろうか。

ちょっと考える!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村

【練習日誌】リディアード式テンポ走16キロ:先週より8秒ペースアップ

ダメっ子は今朝も頑張ってやりました。リディアード式の練習を。今朝も結局、3時40分に起きましたよ。

今日のメニューは「アウト&バック」。走り込み期において往復コースを使うテンポ走で、行きよりも帰りの方がやや速くなることを目指す。

指定の距離、時間、ペースはそれぞれ16.4km、1:21、4’55。それに加えてアップとダウンをそれぞれ5~10分行うことになっている。

平日の早朝からそれだけの時間を確保するのは厳しいので、少し短めにして、先週同じメニューをやったときと同様に4キロのコースを2往復して16キロ走ることにした。ちなみに許容されている距離、時間、ペースは、13.1~19.2km、1:11~1:31、5’21~4’42。

体操と1キロ少々のアップジョグをした後、スタート。

いつもの有酸素走とファルトレクでは出足がそのままアップなのでゆっくり走り出すが、このメニューでは、最初から意識して少しペースを上げる。

体をまっすぐにして前傾し、真下に着地し、肩と臀部をリラックスさせることに気をつけて走る。最近はフォームが少しずつ固まってきた気がする。

1キロのラップから4’40台が出て、レンジの上限に近いペースとなる。その後、少し抑えたが、次第に調子が出てきてペースが上がる。

結局、3、4キロのラップは4分30秒前後になった。ただしここまでは下り基調。4キロで折り返してからは上り基調になるので負荷が上がる。しかし意外にもペースは落ちない。

8キロで折り返してもまだ元気。今度は下りなのでさらにペースが上がる。

12キロで折り返すと、さすがに少し疲れてきたが、最後なので少し頑張って走る。しかし「足攣りそう症」が出かかって、あまりペースが上げられなかった。

結局、4キロごとのラップは以下のとおりとなった。

18:32-18:26-17:53-18:12=73:03(前半36:58、後半36:05、平均ペース4’34)

ちなみに先週、同じコースを走ったときは以下のとおりだった。

19’01-19’11-18’34-18’33=75’19 (前半38’12、後半37’07、平均ペース4’42)

なんと、先週一番速かったラップが、今週一番遅かったラップより1秒遅い。平均ペースは今週の方が8秒も速くなっている!てか、指定のレンジの上限を超えてるじゃん。ちょっと頑張りすぎたか。

それにしても、先週、先々週よりも、明らかに調子が良かった。3週間のトレーニングで少しレベルアップしたのか? だとすればうれしいぞ。頑張って早起きして、たくさん走っている甲斐があるというものだ。

日曜日はハイテク・ハーフマラソン。なんか、すごく寒くなるみたい。調整は特にしないけど、どんな結果が出るかな。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村