足底筋膜炎と坐骨結節のケガはもうすぐ完治:我慢が大事

このブログでこのところ何度か書いているように、足底筋膜炎が治ってきた。走っている最中に痛むことは少なく、ケガに悩まされてきたことを忘れそうになる。

でも、まだ完治というわけではなく、ポイント練習やロング走の翌日などは少し痛む。とはいえ、普通にアイシングやマッサージなどのケアをしていると、2日後には完全に痛みが消える。

2年以上にわたって悩まされてきた坐骨結節の剥離も、このところようやく快方に向かっている。足を振り上げる運動や片足デッドリフトなどを行っても痛まなくなってきた。普段の走りで気になることも少ない。

しかし、こちらも完治はしていないようで、昨日のポイント練習で登り坂を結構一生懸命走ったら、また少し痛みが気になるようになってしまった。ただ、足を振り上げる運動では痛まなかったので、症状は軽いようだ。

痛みが和らいだので、つい負荷の強い練習をしたくなってしまうが、本格的に治って自由に練習やレースに取り組めるようになるまで、もうしばらく自重した方が良いのだろう。

坐骨結節の剥離を経て、オーバートレーニング症候群になってから、ずっと思うように走れなかったが、ようやく自己ベスト更新に全力を傾けられる体制が整おうとしている。

12月のさいたま国際をステップに、来年はすごく良いことがありそうだな。希望を持って頑張ろう!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村



育毛・発毛剤

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください