血栓性外痔核の手術にちょっと後悔

こんにちは。ダメっ子のぴぴおです。

実は最近、一人称として「ダメっ子」を使うのを控えようかと思っている。ブログのプロフィール的なページで、ぴぴおというニックネームを出しているので、ニックネームが二つあると混乱するし、いつまでも自分ことを「ダメっ子」と呼んでいては、このブログ執筆の目標である「ダメっ子からの卒業」が実現できないような気もするからだ(おっと、まじめそうな理由~)。

それはさておき、表題のとおり、先日の痔の手術(血栓摘出術)にちょっと後悔している。

先生の「手術をしても、明日から普通に生活できますよ」という言葉を信じて切ってもらったが、今までの痔の痛みより、手術の傷の痛みの方がだいぶ強いのだ(涙)!

血はなかなか止まらないし、便をするときはとても痛いし(小でも、おしっこを止めるときに肛門がきゅっと締まるので、そのときに痛む)、はっきり言って辛い。

そう言えば、自分は痛みにめっぽう弱い人間なんだった。多分、神経過敏だから麻酔もいつも少し多めに打たないと効かないし、親知らずを抜いたときも、抜いた後に結構苦労した。

あー、「新しい経験をしてみようと思った」なんていう安易な理由で切ってもらうんじゃなかった。もともと、それほど痛いわけではなかったんだから、保存療法を選ぶべきだったなぁ。もっと冷静に判断すべきだった。ま、失敗から学んだことがあるから良しとしよう(と、何か前向きな材料を見つけないとやってられないのであった)。早く痛みが引かないかな・・・。

現時点では、他の痔主さんには軽度の血栓性外痔核なら手術しない方法をおすすめするなぁ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村


マラソン・ジョギングランキング


翻訳ランキング



育毛・発毛剤

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください