PASORAMA復活!!

Windows 10のアップデートのあと、電子辞書に接続できなくなっていたPASORAMAが復活した。

また同様のことが起こったときのために、備忘録として復旧手順の記録を残しておく。

ちなみに電子辞書(DAYFILER)の機種はDF-X10001。Windows 10は64ビット版。

  1.  まずDAYFILERをUSBでパソコンにつなぐ。
  2.  Explorerで「SII DAYFILER」を開く
  3.  「内部ストレージ」フォルダの実行ファイル「X10001」をダブルクリック(このファイルはもしかしたら、以前、SIIのウェブサイトからダウンロードしたのかもしれない)
  4.  解凍ファイルを展開。
  5.  「upgrade」フォルダ、「Pasorama」フォルダ、「64bit」フォルダの順に開き、「Set Up」ファイルを開く。
  6.  なんかメッセージが出てくるが、その下の「詳細」リンクをクリックすると「実行」ボタンが出てくる。
  7.  そのボタンをクリックすると、インストールが始まる。前にインストールしていたPasoramaをアンインストールする必要はなかった。

なお、4の解凍ファイルは以下のディレクトリにできていた(これを探すのが面倒だった)。

C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Microsoft\Windows\INetCache\IE\GIROM7NS

DAYFILERのプログラムは以前、アップデートされており、今回とった措置は、その時のアップデートの手順(の一部)の再現だと思われる(「思われる」って・・・自分でやっていることが自分で分かってないダメっ子であった f(^^;)

アップデートのプログラムは、こちらにあった。

まだ、プリンタの問題などが一部解消していないのだが、これで業務の流れは大きく乱れなくなった。

はー、よかった。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村


マラソン・ジョギングランキング


翻訳ランキング

4 Replies to “PASORAMA復活!!”

  1. 会社のパソコンOS:WIndows 10 EnterpriseでPASORAMAのインストールを試みたところ、「データファイルが見つかりません。セットアップを開始できません。」というコメントが出てインストールできませんでした。SR-G9003なのですが、PASORAMAモードで接続した状態でインストールしようとしましたが、だめでした。
    セイコーインスツルメントのダウンロードホームページを見ると、2017年10月17日以降のアップデートをあてたものは、PASORAMAが動かない、ということです。セイコーのサポートに電話をすると、インストールさえできない人もいる、ということで、私のパソコンはそれにあたるらしい。セイコーは2015年に電子辞書販売から撤退しており、今後もアップデートするつもりはない、とのことでした。
    ただ、自宅のパソコンはOS:Windows 10 Homeなのですが、インストールはうまくいきました。
    Windows 10 Enterpriseでもインストールする方法は、メーカーが言ってるくらいですからないんでしょうね。
    PASORAMA使えない、って非常に痛いですね。セイコーの電子辞書を買った価値が全然ない。

    1. Raffle2000様:コメントありがとうございました。Windows 10 Enterpriseだとインストールすらできないとは……。心中お察しいたします。Pasoramaはパソコンを乗り換えたときに、CD-ROMでいくつもの辞書をインストールし直さなくても良いから楽だと思っていましたが、Windowsのアップデートで使えなくなってしまうようだと逆に不便ですね。私のシステムも、今後のWindowsのアップデートでいつ使えなくなるか分からないので、覚悟しておかなければなりませんね。

      1. 返信ありがとうございます。
        同じないようの繰り返しになってしまいますが、あれからセイコーインスツルメントのサポートにメールし、少なくとも10年はWindosがアップデートされても使えるようにすべきではないか、と意見を提出しました。車でも部品を10年は保存する義務があると聞きますからね。
        ところが、セイコーは2015年に電子辞書から撤退しており、開発部隊も既に解散している状況で対応が不可との返信が来ました。
        現在Windows Homeで使用できていても、アップデートをすると使えなくなるかもしれない、とも書かれていました。
        今後、いつ使えなくなるかと思うと怖くてアップデートもできないです。

        もう一度だけアップデートに対応してくれれば、会社のパソコンは3年は使いますから、あと3年、購入から10年使用することになるのですが。10年使えればあきらめもつきます。なんか悔しくてもう一度書かせていただきました。

  2. Raffle2000様:私は2015年にSIIが電子辞書事業から撤退すると聞いて、慌ててDayfilerを購入したクチです。それまでPasorama非搭載のSII製品をCD-ROM辞書のサブとして使っていましたが、これを使うと非常に便利で手放せなくなりました。Windowsのバージョンアップはともかく、アップデートで使えなくなってしまうというのは、購入当時は想定していませんでした。なんとか、なりませんかね……。PCで電子辞書のコンテンツが使えるという製品が他社から発売されていないだけに、SIIの撤退はいまだに残念です。Pasorama以前も、SIIの製品はカシオやシャープの製品より、かなり良かったと思うんですが……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください