【練習日誌】さいたま国際前、最後の刺激入れ:5.1キロTT

レース前、最後の刺激入れとして近所の公園12周(5.1km)のタイムトライアル!

外に出ると、やたらに暖かい。18度もあるらしい。この季節のこの時間帯(朝4時半)にあり得ない暖かさ。でも日曜日の最低気温は3度になるっていうからあなどれない。

さて、1キロのアップジョグと流し2本の後、スタート。

筋肉の疲労がだいぶ抜けているので、体は軽い。

しかし、昨日と同様、ピリッとしないし、上半身と下半身が連動しない。

1周目のラップは1’41台と、キロ4分を切るペース。まだ1周目だけど、このまま走りきればコースベストだ。

だけど、やっぱり走りの感触の悪さが早々に影響してきた。スピードに乗ってこないし、すぐに疲れてきて粘れない。

あまりに調子が悪いので、7周目が終わったところで、いったん止まることにした!

姿勢と呼吸を整えて、再スタート。今度はスピードを出すことよりも、リラックスして乗ってくるフォームにすることに注力して走る。

結果として、ペースは落ちたが、軽快感が戻ってきた・・・ということはなく、単にペースが落ちただけ。最後の1周も疲れて上げきらなかった。

タイムは20’35。前回11月18日に記録したコースベストより4秒遅かった。最後の1周が前回より4秒遅かったから、11周目まではこれでも前回と同タイムだったことになる。

どうしようもなくダメダメだと思ったが、中休みを入れたとはいえ、ベストにかなり近いペースで走っていたらしい。

本番まであと4日。疲れは抜けてきたが、調子は今ひとつ(涙)

木、金、土は疲労をためないように走る距離を抑えつつ、ジョグや流しで姿勢や真下着地を確認して、フォームの感触(軽く前に進む感覚)を取り戻したい!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村



育毛・発毛剤

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください