やっと走れた

ダメっ子は、脇腹の肉離れでずっとランニングを休んでいたが、今朝、11日ぶりに走ることができた!!

昨日、おとといは、歩いているときの痛みがなかったので、ウォーキングに数十メートルから300メートルくらいまでのジョギングを時々織り交ぜていた。

今朝はまず、いつも体操をする600m地点まで走ってみることに。

無事にそこまで走れたので、さらにもう少し走ってみたら、そのまま4キロ走れてしまった!

やったー!走れるって嬉しいな。

ちなみにランニングのデータはこんな感じ。

やっと走れた

平均キロ5分を超えるペースで4キロ走っただけだが、最後は息が上がった。

脇腹には、まだ筋肉痛のような痛みが残る。特に坂道を下るときに少し強く痛む。

何とか走れたのは、今日はコンプレッションウエアを着ていたからかも。

とにかく、走れるようになると気分が良い。それに、記録向上に向けて、また走力を積み上げる作業ができると思うと、気持ちが前向きになる。

まだ無理は禁物だが、まずは練習再開の一歩を踏み出した。

明日からまた頑張ろうっと♪

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村


マラソン・ジョギングランキング


翻訳ランキング

腹斜筋の肉離れはまだ治らない

1月7日(日)にバッティングセンターで腹斜筋の肉離れをしてから今日で9日が経過した。

この間、ランニングも体幹トレーニングも控え、だらだら過ごしてきた。治癒が進むように、整骨院にも3回通った。

しかしまだ走れるようにならない。

今日はウォーキングで脇腹があまり痛まなかったので、軽~く数十メートル走ってみたところ、まだ痛みがあった。でも、最初の数日と比べると痛みは軽減してきた。ランニング再開まで、あと何日かかるだろうか。

ランニングはこの9日間、ずっと休んでいるわけだが、これだけ休んだのは、右股関節と左大臀筋周辺の痛み、ならびにオーバートレーニング症候群が原因で休んでいた6~8月の3ヵ月間以来だ。

あの時の悶々とする日々がまた戻ってきた感じだが、当時はトンネルの出口が全く見えない状況だったので、今の方がだいぶマシ。

とはいえ、走れなくなると、生活に張りがなくなって毎日がつまらない。いかに自分が走るのが好きだったのか分かる。

日曜から月曜にかけては、みんながFacebookでレース報告をしているのに対して、自分は欠場したレースのゼッケンを捨てているという状況。これは結構、辛かった。

しかしここで無理をすると、またケガが悪化するのは目に見えているので辛抱、辛抱。

それにしても、つまんないよー。早く治れ~。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村


マラソン・ジョギングランキング


翻訳ランキング