【練習日誌】横浜マラソンから中2日で回復?:2部練でジョグ17キロ

横浜マラソンはファンランだったとはいえ、やはりアスファルトの道を42キロも走ると疲れる。それにベストから30分落ちぐらいのタイムだったので、ペースも緑道で30キロを結構頑張って走るのとあまり変わらなかった。

まあ、何だかんだ言っていい練習になったというわけだ。

翌月曜日は筋肉痛がかなりあり、足底筋膜炎の痛みも強かったので、走るのはお休みして、練習は散歩と体操のみ。

火曜日は、ゆるゆるペースで6キロ走ってリカバリージョグとした。

しかし今日、水曜日になるとだいぶ回復してきた感じになった。試しに早朝、キロ5分~5分半のペースで9キロほど走ったら、いつもとあまり変わらない感じになっていた。

特筆すべきは、踵の痛みが引いて、自分が足底筋膜炎だと忘れてしまうくらいだったこと!

足が痛くないと走るのが気持ちよいし、楽しい。たくさん走れそうだから、どんどん強くなれそうな感じがする。

そこで、今日は仕事が終わったあと、調子に乗って夕方も走りに出かけた。明日の早朝にはまた走るので、疲れをためないように、ここはゆっくり走ることにする。

緑道をまったり走っていたら、女性ランナーにスッと抜かれた。お、この人はきっと、実業団の選手。しばらく10mくらい後を走ってフォームを観察したが、力を入れていない感じなのに、スッスッと小気味よく進んでいく。筋力は僕よりないと思われるのに、何でこんなに進むんだろう。すごいなぁ。

さて、帰ってくると8キロほど走っていた。走行距離は朝と合わせて17キロ超となった。平日からしっかりジョグができて、いい感じじゃん!

と思ったが、しばらくすると、踵の痛みがぶり返した(涙)。だから調子に乗っちゃダメなんだって~。

あれだけゆっくり走ったのに、それでも負担になっちゃうんだな。

幸い、痛みはそれほど強くないので、アイシングやストレッチをしたらすぐに良くなりそう。それより、もう一つ心配なのは、右足薬指の爪。少し痛みがあって、少しだけ黒っぽくなっている。また黒爪になってしまうのか?まだ小指の黒爪が(痛みはないけど)治っていないのに。

うーん、まだ体が脆弱なようなので、いけそうだと思ってもしばらく二部練などは自重しようかな。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村



育毛・発毛剤

横浜マラソン2018:ヨッシーの仮装で激走!

昨日は横浜マラソン!

去年、台風で中止になったので(一人で勝手に雨の中フルマラソン走ったけど)、2年分の思いを込めて走ったぞ。

去年はオーバートレーニング症候群からの回復途中で、何とか完走できるかも、という状態だったが、今年は足底筋膜炎の痛みがやや残るものの、完走うんぬんの不安はほとんどない。

とはいえ、今シーズンは「さいたま国際マラソン」を本命レースとしているため、今回はファンラン。

横浜マラソンは応援パフォーマンスやエイドステーションが楽しいので、ファンランには持ってこいだ。

そこで、去年やりそびれたヨッシー(スーパーマリオに出てくるカメ)のかぶり物をかぶっての仮装ランを行うことにした。

気になる天気だが、桜木町の駅を降りるとご覧の曇り空。この時期としては気温も低めで、半袖Tシャツに薄いウインブレだけで出てきたことを後悔する。

こちらは先導車。横浜に本社を置く日産が提供している。かっこいいね。

さてパシフィコ横浜で仮装を済ませて、スタート地点へ。ちなみにこの頭に乗っている緑の物体はヨッシーの顔なのだが、僕がもうちょっと下を向かないと前から顔が見えない。

さあ、いよいよスタート。走りだして3.5キロくらい行くと、早速、ちびっこのチアダンスの応援パフォーマンス!

真ん中遠方に見えるレンガ造りの建物は、横浜三塔のひとつ、ジャックの塔こと、横浜市開港記念館。

横浜ベイスターズの本拠地、横浜スタジアムでは仲間のランナーたちが応援に来てくれていたので、いったん止まって記念撮影!

コース上では夫婦で横浜マラソンに参加している仲間にも会った。

最初にゲットした「ラッキー給食」。写真がピンボケだけど、こんにゃく。普通に食べたらおいしいこんにゃくだと思うが、なぜマラソンの補給にダイエット食のこんにゃく?

こちらはビッグバンドジャズの応援パフォーマンス。写真を撮っているときには気づかなかったんだけど、関係者以外、撮影禁止だったみたい(写真右隅の人が撮影禁止のビラを持っている)。

こちらはバーテンダーの応援パフォーマンス。カクテル風のドリンクで給水してくれる。ランナーの邪魔にならないように離れたところから写真を撮ったので、バーテンダーの姿がよく分からないかな。

で、こちらがそのカクテル風ドリンク。色はかき氷のシロップかな??

これが次にゲットしたラッキー給食。元町霧笛楼の「煉瓦の誘惑」だと思われる。しっとりとした舌触りでとってもおいしかった!!

こちらは応援団。あとで見るとやっぱり後方に撮影禁止の貼り紙があるが、しっかりカメラ目線でポーズをとってくれた。

さあ、ハーフを通過して、横浜マラソンのコースの名物である首都高速へ。2015年の第1回を走ったときは、この後で撃沈したんだよな~。

でも、今日はファンランなので、まだまだ走りながら自撮りする余裕あり。

これはヒップホップ・グループかな?と思ったけど、プログラムを見るとタップダンスのパフォーマンスだったみたい。

こちらはマリノスのトリコロールマーメイズ&リトルマーメイズ。

大音量でサンバのMas Que Nada(マス・ケ・ナーダ)が流れてきたと思ったら、サンバの応援もあった!

こちらはゴスペル。高速道路上はランナーが飽きないようにとの配慮か、パフォーマンスがたくさんあった。うーん、どの写真も離れたところから撮ったから、みんなイマイチだな。

またラッキー給食ゲット。これは個包装されていたのでお土産に持って帰った(^^)

30キロを過ぎて、高速道路を降りると、和太鼓のパフォーマンス。

これは「ハマこい大演舞」。横浜のよさこいってことかな。

さて、この辺まで結構快調に走ってきて、残りを1キロ4分50秒のペースで走れば3時間半を切れることが分かったが、終盤はイベントが多いので、大して意味のない記録をセコセコ狙うのはやめて、徹底的に楽しむことにした。

横浜スタジアムで応援してくれた仲間が、今度はここ(36キロ地点くらい)まで来てくれていたので、また記念撮影。

これは写真が分かりにくいけど、アイスクリーム(道路のコーンの上にカップを載せて撮影)。相澤良牧場のミルクカップアイスだそうだ。小さいカップを丸々一つくれる大盤振る舞い。しかし走りながらこれは食べられないので、もしゃもしゃ歩きながら食べた。この時間帯は暑かったし、疲れていたので、この上なくおいしかった!!(実はこの写真を撮ったあと、カップを逆さまに落としてしまったが、めげずに拾って食べたのであった)

38キロ地点くらいでまた仲間と記念撮影。

40キロくらい(山下公園の前)でチアダンスの大応援。ここでおねえさんたちに次々と「ヨッシー、がんばれ」と言われたのが楽しかった(笑)

また仲間を発見して記念撮影。マリオとヨッシーなので、同じゲームのキャラだ(ヨッシーであることは相変わらず写真ではよく分からないが)。

みなとみらいのシンボルの一つ、インターコンチネンタルホテルをバックに自撮り。さすがにちょっと疲れた顔してるね。

42キロを過ぎてあと百何十メートルの場所で最後の応援団!ここでも止まって撮影してたら、スタッフの人に「ほれ、最後だからがんばんな」といわれた(笑)

そしてめでたくゴール!ゴールゲートをバックに自撮りしてたら、親切に撮影してくれると声をかけてくれた人がいた(ありがとうございました!)

 

これが2年分の完走メダル。結構カッコ良くて重かった!

ファンランに徹したら、ガチランとはまた違う楽しさがあった。正直、めちゃめちゃ楽しかった。年に1回くらい、こういうのがあってもいいかも。

しかし、ゆっくり走ってもマラソンは終盤疲れるな~。一夜明けた今日は、ガチランの時と大して変わらない筋肉痛でお疲れモード。練習は散歩と体操だけにした。

足底筋膜炎の痛みは、昨日走った後、だいぶ悪化してしまったが、今朝になったら少し落ち着いた。

さて、秋シーズンに残すのはメインのさいたま国際のみ。あとは着々と準備を進めていきましょう。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村



育毛・発毛剤