足底筋膜炎の治療のポイントはこれか

ダメっ子は、4月からずっと足底筋膜炎に悩まされている。6月頃には治療に本腰を入れる!と宣言し、それから3ヵ月が経過しているが、結局治っていない。

全然ダメじゃん!

でも、これまで症状が良くなったり悪くなったりしているなかで、治療のポイントのひとつが分かってきた。

足底筋膜炎は、足の縦アーチが崩れ、足底筋膜が過度に伸ばされた状態が続くことが原因で起こるらしい。

したがって治療には、伸びて緊張した足底筋を緩めてやることが重要になる。

そのためにインソールを使う人が多いようだが、インソールは靴を履いているときにしか使えない。

家にいるときも、寝ているときも足底筋を緩めるには、テーピングが効果的だ。

下の動画(土井治療院)で知ったテーピングを一日中していると、緊張が緩んでくるのが分かる。走るときだけでなく、一日中しているというのがポイント

今まで、走った後のアイシングと足裏マッサージで効果を感じていたが、それにこの「一日中テーピング」を加えたら、さらに効果が増してきた。ただしテーピングをつけたままだと、足が臭くなったり痒くなったりするので、少なくとも2日に一回は(できれば毎日)剥がして足をきちんと洗って、また貼り直すようにしている。

ただし、足底筋膜が伸びる根本原因がアーチの低下であるとしたら、これを治す術をダメっ子は知らない。これは専門技術のある人に治してもらうしかないかもしれない。

しかし、なかなかそういう人に診てもらう時間も(お金も?)ないし、上記のテーピング、アイシング、マッサージで症状が改善しているので、しばらくこれで様子を見てみようと思う。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村



育毛・発毛剤

VO2Maxが一気に2低下、オーバートレーニング症候群は克服できていない?

今日は地元ラン友の日曜朝練に参加。

LSDペース、またはそれに近いゆっくりペースで淡々と走る予定。

そうすると心拍数は大部分でゾーン2、ときどきゾーン3になるくらいだと予想される。

しかし、走りだしてしばらくしたら日が出てきて気温が急上昇。暑くて心拍数も急上昇して、8キロからはずっと140超。終盤は160に達してしまった。予想に反して心拍ゾーンはおおむね「3」が6割、「2」が35%、「4」が5%となった。

15キロくらいでみんなと別れて折り返し、19キロ走って終了。

ゆっくり走っているのに疲れた。平均キロ6分半のペースで平均心拍数143。オーバートレーニング症候群に悩まされていた去年の7月8日は、8キロ少々の距離をキロ6’18のペースで走って平均心拍数145。うわー、当時とスペックがほとんど変わらないことが判明。なんでまたゼロに戻っちゃっているの?

帰ってきてガーミンに言われたリカバリータイムは42時間!昨日54まで回復したVO2Maxは、一気に2下がって52に逆戻り。

でも、そこまで悪い感触ではない。それどころか、何だか秋には調子が上がって、自己ベストを更新できそうな気もする。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村


マラソン・ジョギングランキング


翻訳ランキング



育毛・発毛剤