記事内に商品プロモーションを含む場合があります

FiT 24はビジター利用が可能:「1dayチケット」の使い方

当ページのリンクには広告が含まれていることがあります。

こんにちは、ダメっ子のぴぴおです。

以前、快活CLUBのジム「FiT 24」のビジター利用制度を試したという記事を書きましたが、その後、制度が大幅に変更され、使い勝手やコスパも大きく変わったので、現行制度での利用方法を説明することにします。

ビジターで24時間利用できるジムって意外に少ないので、ジムを試してみたい人や、月にそんなに多く通わない人にとっては便利な制度だと思います。

目次

料金は1日1980円(税込み)

まず、大事な利用料金から説明します。

以前は快活CLUB(マンガ喫茶やカラオケなどの施設)の会員であれば、10分165円(税込み・以降価格はすべて税込みとします)で利用できる、というのがビジター利用の制度でしたが、新制度は「1dayチケット」の名称が示すように、時間制ではなく1日使い放題の設定で、料金は1980円となっています。

つまり、120分以上使えば、以前よりもお得になる計算です。しかしウエートトレーニングだけで2時間使う人は多くないかも・・・。僕はウエートのときは1時間前後しか使わないので、コスパ的には、旧制度に比べて2倍くらい割高になったと言えます(50~59分使ったときの料金:旧制度990円→現行制度1980円)。

ちなみに、正規会員の月会費が7678円なので、月4日以上使う人は、正規会員になった方がお得です(ビジターだと4回で7920円になります)。

事前にネットでチケットを購入

以前は快活CLUBの受付でジムを利用する旨を伝えてカードを借りて、利用が終わったら受付でカードを返して料金を精算、という流れでしたが、現在は①ネットでチケットを購入し、②好きな店舗で予約をして、③入り口で二次元バーコードをスマホでかざして入場する、という流れになります

チケットを初めて購入する際には、会員登録が必要になります。登録はこちらのサイトからネットでできます。登録は無料です。

登録が済んだら、こちらのサイトからマイページにアクセスします。

ホーム画面には「予約する」というボタンがありますが、いきなりこのボタンをタップしても予約できません!その前にチケットを購入する必要があります。(この辺りの仕様は使い勝手が悪いなと感じていますが、比較的頻繁にサイトのデザインが変わるので、近い将来、改善されるかもしれません)

まずは、画面右下の「マイページ」をタップして・・・

「チケット購入」をタップします。

次に、都道府県・店舗を選択して・・・

画面を下にスクロールすると、「購入するチケットを選択してください」という欄に「1dayチケット」が表示されるので、それをチェックします。

※正規会員になっていると「1dayチケット」は買えないので、選択肢が表示されません。

その後、クレジットカードの情報を入力すると購入できます。

チケット購入の後に予約が必要

購入が済んだら、画面下の「ホーム」をタップしてホーム画面に戻ります。

そこで「予約する」をタップして・・・

店舗を選択したら・・・

次の画面で「1day利用」を選択し、画面を下にスクロールして日付を選びます。

これで予約ができます。予約した日の0:00~23:59まで利用できます。この時間内の出入りは何度でもできます。

入場にはスマホが必要

以前の制度では、受付で借りたカードでドアのロックを解除する仕組みでしたが、新制度ではスマホの二次元バーコードを入り口の機械にかざしてロックを解除するようになっています。つまり、入場にはスマホが必須です。今時、スマホを持たずに外に出る人は少ないので、たいていの人には便利になったと思われますが、「ジムに行くのにスマホなんて持っていかない」というスタンスだった人は気をつけてください。

二次元バーコードは、Fit 24のマイページの画面下部にある「会員証」のボタンをタップすると表示されます。

たまにバグって表示されないことがありますが、その時はログインし直すと解決します。

スムーズに入場できるように、ブラウザにマイページを登録しておくことをお勧めします。ちょこざっぷみたいに専用アプリがあってもいいのになーと思います。

入場すれば正規会員と同じように各施設が利用可能

入場すれば、正規会員と同じように、筋トレマシンや有酸素マシンのほか、ロッカー、シャワー、体組成計なども利用できます。

ただし、オプション契約が必要な物(水素水飲み放題とか、併設の快活CLUBのドリンクバーなど)は利用できません。

また、シャワーは利用できますが、以前あった無料のタオル貸し出しはなくなった(一部店舗でのみ正規会員は有料オプションで利用可)ので注意してください。

退場するときは、出口のボタンを押すと解錠できます。以前は会員カードをかざす必要がありましたが、現行制度ではちょこざっぷのようにスマホで二次元バーカードを読ませる必要はありません(これは、もしかしたら店舗によって違うかもしれません)。

気に入ったら正規会員になるのも手

僕は最初、正規会員になったものの、月に3~4回しか使わないのでビジター利用に乗り換えました。

旧制度のときは完全にその方がお得だったのですが、新制度になってからはコスパが悪くなったので、一時、ちょこざっぷに浮気しました(笑)。

しかし、ちょこざっぷでは、大きい負荷をかけるウエートトレーニングができず、だんだん筋力が落ちてきたようなので、またFiT 24に戻ってきました。

復帰当初はビジターで使っていましたが、月4回使うのがルーティンになってきたのをきっかけに、正規会員に移行しました。

僕はランニングを主にやっているので、ウエートトレーニングは週に1回、多くても2回しかやる時間がなく、あまり有効に利用できていませんでしたが、最近、ケガで走れなくなって状況が変わりました。

ウエートだけでなく、ランニングの代わりにインドアバイクやエリプティカル(クロストレーナー)で有酸素運動をするようになったら、ほぼ毎日、ジムに行くようになったのです。これで今や完全に元を取っています(笑)。

リハビリやクロストレーニングで利用する機会も考えると、月会費を払うのもアリだなと痛感しています。

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ
にほんブログ村

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次