オーバートレーニング症候群・男性更年期障害, ランニング, 練習メニュー考察

こんにちは、ダメっ子のぴぴおです。

このブログで何度も何度もしつこく書いているが、このところ走力・体力の低下が著しい。

マラソンのタイムを縮めたいと思って毎日練習しているのに、走力が全く向上しないどころか、どんどん低下している。しかも最近は、低下の勢いが加速しているような感じがする。

特に体力の低下を感じるのが、ロング走のときだ。そこで、過去と現在のロング走のパフォーマンスを比較してみることにした。

まずは、体調不良になる ...

オーバートレーニング症候群・男性更年期障害, ランニング, 健康

こんにちは、ダメっ子のぴぴおです。

僕は相変わらず原因不明の体力低下に悩まされていて、12月の下旬からは対策として漢方薬を処方してもらっている。

その辺の経緯は以前のブログに書いた。

薬が切れたので、この間、その漢方医の先生のところにおよそ1ヵ月ぶりに行ってきた。

最近の体調はと言えば、仕事の後にヘトヘトになってしまう状態は少し改善してきているが、ランニングのパフォーマンスは余りよくなっていないというところ。全体としてわず ...

オーバートレーニング症候群・男性更年期障害, ランニング

こんにちは、ぴぴおです。

ランニングというと、健康によいというイメージを持っている人が多いと思うが、やりすぎると腎臓や肝臓の機能が低下する可能性があるようだ。僕自身の経験をお話ししよう。

体調不良の変遷-男性更年期障害の診断

僕は今年(2019年)の3月頃から体力と集中力の著しい低下を感じていた。

それまでは、いつもキロ5分半くらいのペースで走り出すと3キロくらいでエンジンがかかってきて、10キロ走るうちに自然とキロ4分半を切る辺りまで ...

オーバートレーニング症候群・男性更年期障害, ランニング

こんにちは、ぴぴおです。

自己ベストを目指して一生懸命走っていたら、何だか疲れが抜けなくなって、いつの間にかスタミナが著しく低下している――そんな悩みを抱えているランナーはいませんか。

僕は、これまでに2回、そのような症状になったことがあります。

1度目は2017年の3月頃のことです。

当時はサブスリーを目指しつつ、休みを入れずに毎日走る連続走にも挑戦していました。

3月には本命のフルマラソンのレースがありまし ...

オーバートレーニング症候群・男性更年期障害, ランニング, 練習日誌

こんにちは、ダメっ子のぴぴおです。

今日は木曜恒例の福澤式ビルドアップ10キロ。先週よりもいいペースで走ってやるぞ、と気合いを入れてスタート。

シューズはターサージール6。

最初の1キロは、ちょっとこれは最初からスピード出しすぎかな、という感触だったが、5’21。全然速くない。

3キロでラップが4分台(4’47)になったが、もう苦しい。

その後は登坂区間の5キロと8キロが5分超え(ともに5’02)になったほかは ...

オーバートレーニング症候群・男性更年期障害, ランニング, 練習日誌

こんにちは、ダメっ子のぴぴおです。

今日は早朝から小雨の中、プライオメトリクス・トレーニングを行った。

新しい練習サイクルを開始して、このメニューは3回目。

ボックスジャンプの回数を2セット目以降、10回から20回に増やして、ちょっとだけ負荷を上げた。

200mのウインドスプリント3本のタイムは過去2回より速くなった。

少し進歩が感じられて嬉しい。

ところで、この2ヵ月くらい体力の低下が著しい。