週末で、つい飲んでしまう

週末で気が緩んで、飲んでしまいました。

ウィークデーにお酒を飲むのをやめていましたが、軟便には特に禁酒の効果がなかったようなので、飲んでみました。

エクセルシオールに入ったら、ビールがあったので思わず注文。

coedo beer

コエド・ビールの伽羅(きゃら)です。コンビニなどでは300円程度で売っていると思いますが、ここは飲食店なので650円。

いい香りがしておいしかったです。

僕はビールが大好きなんです。飲んだときの清涼感とか、苦みや香りとか、ほろ酔いになる感じとか、そういったところが魅力で、特に今日のように暑い日はたまりません。しかし、やはり肝臓とか筋肉とかには悪そうだし、太るし、お金もかかるし、飲むすぎて酔っ払うと頭も働かないし、いろいろとデメリットが多いので、やっぱりお酒はやめた方がいいのでしょうか。

それから、今日は午前中の早い時間に、ラン友が走っているのを横目に、近所の緑道を9キロ歩きました。足腰のケガとオーバートレーニング症候群からの回復が目的なので、頑張らすに、心拍数が100に達しない程度の負荷でのんびり歩きました。

梅雨入り前の緑道はこんな感じで気持ちよかったです。

緑道1緑道2緑道3

はあ、癒やされる。

オーバートレーニング症候群と思われる症状に改善が見られるまで、トレーニングは頑張らず、のんびりしようと思います。今日は飲んでしまいましたが、明日からは食事内容も健康的にしたいと思います。


マラソン・ジョギングランキング


ダメ人間日記ランキング

ウォーキングをする:オーバートレーニング症候群らしき症状は改善せず

昨日も今日も、ランニングに代えて、ウォーキングをしました。昨日は朝と夕方、今日は朝と昼に、ランニングの時と同じようにガーミンを起動して、それぞれ2キロ程度ずつ歩きました。

直近の今日の午後に行ったウォーキングでは、肘を曲げて走るときのように腕振りをすると、ピッチ、ストライドともに上がり、だいぶペースアップできることが分かりました。

しかし心拍数がこんなに上がってしまいました。

walking hr

2.8キロ歩く間に、130に達してしまったのです。

心拍数は個人差が大きいものですが、僕は最近まで、1キロ5分のペースで走ると150回/分くらいになるのが普通でした。

それが3月下旬から、異様に疲れやすくなり、心拍数もものすごく上がるようになりました。キロ7分のペースで走っても135くらいになってしまうのです。それまでは110台くらいでした。

何か病気があるのか気になって(それにどうにかパフォーマンスを戻したいという気持ちもあって)血液検査も受けたのですが、貧血などの異常はなしという診断でした。

そして、今回のウォーキングでのこの心拍数。今までを上回る異常ぶりです。

ネットでいろいろ調べると、オーバートレーニング症候群というのがあり、どうも自分はこれに当てはまりそうです。自分の症状としては、疲れやすくパフォーマンスが上がらないことの他に、体の痛みが取れない、軟便が続く、といったことが挙げられます。しかし医療機関にいっても医科学的に異常なしといわれるだけだし、誰にも理解されない苦しさがあります。

治療法は休むこととされているようですが、1ヵ月以上、ランニングの強度は落としてきましたが、まるで改善しません。本当に完全休養にして、ウォーキングすらしない方がいいのでしょうか。どうすればいいのか全く分からず、困っています。

昨日から飲み始めた漢方が効いてくることに期待します。


ダメ人間日記ランキング


マラソン・ジョギングランキング

横浜マラソン当選

昨日、Facebookでラン友が横浜マラソンの抽選結果をアップしていたので、そう言えば自分も申し込んでいたんだっけと思ってメールをチェックしたら・・・当たってました!!

参加料が高いので、決済には二の足を踏んでしまいましたが、一応、申し込み、だん。

ケガを治すモチベーションがアップしました!

それから今日はランニングを1010日ぶりにやめて、ウォーキングにしました。

しかし意外と、何かが大きく変わった感じはしませんでした。ランニングは日課として定着していたので、やめたら歯磨きをスキップしてしまうような気分の悪さがあるかと思いましたが、とりあえず今日は平気でした。

明日もウォーキングにとどめようと思います。