ホルモン検査の結果

先日、体調不良の原因は、更年期障害かもしれないと思い、男性ホルモンの量を調べる血液検査を受けました。

で、今日はたまたま時間ができたので、その結果を聞きに行ってきました。

遊離テストステロンの量は10.0pg/mL。40代の基準値が6.2~24.9なので、低い方ではありますが、一応、標準ということでした。

過去1年間にわたり主に57~59ml/kg/minで推移していたVO2Maxが、3月末の1週間で急に45まで下がって、そのまま2ヵ月が経過しているというのが、僕の体力低下の現状。ですが、お医者さんは「年をとれば体力は落ちるし、回復も遅くなるもの」という見解でした。加齢による落ち込みにしては急すぎると思うので、貧血や更年期障害、またはその他何らかの病気を疑って検査を受けたのですが、医科学的には異常なしだそうです。

そうなると自分としては、やはりオーバートレーニング症候群しか考えられません。しかし、どうすれば回復するのか、僕にはよく分からないのです。ちゃんと診断を受けて専門家のアドバイスをもらいたいところですが、誰に診てもらえばいいのかも分かりません。日常生活には支障がないので、下手に医者に行って医療費を使うのではなく、おとなしくしているべきなのかもしれません。


マラソン・ジョギングランキング


ダメ人間日記ランキング

ガーミンがBluetoothで接続できない

昨日辺りから、ガーミン(ForeAthlete 235J)がBluetoothで他のデバイスと接続できなくなりました。

したがって運動データをスマホ経由でアップロードしたり、スマホに来たメールなどの情報をガーミンで受けることができません。

まずガーミン側で調整を試みると、おかしなことに気づきました。[設定]-[Bluetooth]と画面を切り替えると、今までは確か、Bluetoothのオン・オフを切り替える画面があったのに、それがなく、[ペアリング]しか出てきません。今回の不具合と関係あるのでしょうか。

さて、いったんiPhoneのGarmin Connectのアプリからガーミンの設定をいったん消して、iPhoneの[設定]の画面から再度Bluetoothのペアリングを行ってみました。すると、接続ができたことを示す表示が出ましたが、接続できるのはガーミンを「ペアリング」の画面にしているときのみ。他の画面に切り替えると接続が解除されてしまいます。つまり何もできません。

今度はGarmin Connectのアプリから接続しようとしましたが、認識しません。

iPhoneの方は、うちにあるガーミン以外の機器とBluetoothで接続できるので、問題はガーミン側にあると考えられます。

しかし今のところ対策は見つかりません。どうすればいいのでしょう。とりあえず、アクティビティ・データの転送はパソコンでやっています。

【追記】解決しました!

【追記2】別の方法も見つけました

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村


マラソン・ジョギングランキング


翻訳ランキング



育毛・発毛剤