連続走をやめる

昨日も書いたように、僕は毎日走ることを1000日以上続けてきました。しかし1月に負ったケガが治らず、原因不明の体力低下も回復しないため、この辺りで打ち切ることを検討していました。

今朝は走りましたが、いろいろ考えた結果、明日からはしばらく走るのをやめることにしました。連続走は1009日でストップです。一度やめたら当然、再開しても1010日から始まるのではなく、1日目に戻ってしまうので、やめるのは大きな決断でした。

しかし、僕にはマラソンをサブスリーで走るという目標もあります。これを達成するには、ケガを治すことが欠かせません。これまで1ヵ月以上にわたり、走るペースと距離を落として、リハビリに努めてきましたが、故障が治ってこないので、ついに走るのをやめることにしました。

明日からは、回復してからの練習やレースを妄想しながら、治療に専念しようと思います。

ちょうど、先日注文していた漢方薬「補中益気湯(ホチュウエッキトウ)」が来たので、今日から飲み始めます。果たして、これで体力低下の問題は解決するのか?

禁酒をして、コーヒーも減らす

僕は、ランニングを結構一生懸命やっていて、今日まで1008日連続で走っています。昨年9月にやったハムストリングスと臀部の肉離れが1月に再発した後も走り続けてきましたが、痛みが引かず、坐骨神経痛のような症状も発生してしまいました。

加えて、3月末からは原因不明の体力低下が起こり、ガーミンForeAthlete 235Jが推定するVO2Maxは57~58から45くらいまで急降下しました。貧血の検査もしましたが異常は認められず、考えられるのはオーバートレーニング症候群か男性更年期障害くらいです。

この脚の痛みと体力低下という2つの問題を解決するため、普段400~500kmになる月間走行距離を5月は160kmまで減らし、走るペースもグッと落としましたが、どちらの問題も全く改善していません。

そこで体力の問題については、体質改善を通じて改善を図ろうと思い、昨日からとりあえずお酒を飲まないことにし、1日に飲むコーヒーも3杯から1杯に減らしてみました。

すると、年初から続いていた軟便が少し改善しました。コーヒーとお酒のせいか、まだよく分かりませんが、この取り組みは続けて行こうと思います。

脚の痛みは、1ヵ月ペースを落としても改善しなかったので、1000日以上続けてきたランニングをいったんお休みすることも考えています。