【練習日誌】テンポ走200mx3

このところ、ゆっくり走ることが多くて、体を大きく動かすことが少なくなっている気がする。

それも最近のパフォーマンス低下の一因ではないだろうか。

そう思ったため、昨日は近所の公園で200mのテンポ走(全力の8割くらいのペースで走る)をやってっみることにした。

1キロ少々のジョグの後、軽くスキッピングをやり、それから120mの流しを2本やって準備終了。200mを開始。本数は3本のみ。

フォームを維持できる範囲でペースアップ。つなぎは超スロージョグ。

タイムは37、38、37秒だった。大学時代、走り幅跳びとか走り高跳びをしていたころは、スパイクを履いていたとはいえ、27秒くらいでこの練習を走っていた(しかも、もっと本数も多かった)。当時と10秒も違う。どんだけ遅くなってるんだ。でも大学生の時って25年以上前だから、1年に0.4秒くらいしか遅くなってないとも言える(笑)

まあ、気持ちよく走れたので良しとする。時々これをやって、少しずつタイムが上がっていくと良いなぁ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村


マラソン・ジョギングランキング


翻訳ランキング

スタミナ回復にサプリを導入:NO系BIG3-アルギニン、シトルリン、オルニチン

このところのスタミナ不足は、男性ホルモン不足がおそらく原因だと分かった。

そこで、対策としてサプリをとることにした。

サプリと言えば、僕はγGTPがずっと高かったため、協和発酵バイオのオルニチンを飲んでいたが、γGTPを下げる効果がまったく見られないため、最近はあまり飲まなくなっていた。

しかし、もしかしたら以前はオルニチンがスタミナの維持に寄与していたのかもしれない。

それから、同じく協和発酵バイオが出しているVELOXチャージというサプリもレース前などに愛用してきた。これはアルギニンとシトルリンが摂取できるサプリで、持久力向上に役立つとされる。実際に効果が感じられたことが何度もある。

これらをもっと積極的に摂取すれば、スタミナの改善に役に立つのではないかと思うが、どちらも値段が高い。2種類のサプリを定期購入するのは、おサイフに優しくない。

そこでAmazonを検索すると、素晴らしいサプリが見つかった。

これだ。

アルギニン、シトルリン、オルニチンが一度にとれるサプリ「NO BIG3 アルギニン シトルリン オルニチン」だ(どこからどこまでが商品名なのかよく分からない)!

ちなみにNOとは一酸化窒素のこと。

付属のスプーン一杯(6g)でアルギニン、シトルリン、オルニチンを1000mgずつ摂取できる。朝晩2回飲むことが推奨されている。

ちなみに協和発酵のVELOXチャージは、アルギニンとシトルリンが1500mgずつ、それにBCAAが1000mg配合されている。協和発酵のオルニチンの配合量は800mg。

Amazonのサイトによると、「飲みすぎ、疲れた時、筋トレ効率アップ、美容効果、健康的なダイエット、体のめぐりをサポート、元気が足りないとき、夜の自信アップ」に効果があるという。

僕が買ったときの値段は40回分(240g)で2270円。味にいくつか種類があり、購入したのはレモン味。100回分600gのパッケージもある(4880円)。

昨晩寝る前と、今朝起きた後に飲んで、今日は20キロのスロージョグに出かけてみた。

すると、いつになく楽に気持ちよく走れて、最後までとても快適だった!!

それがこのサプリのおかげかどうかは分からない。しかし今日の経験はプラセボ効果の発揮に寄与するだろう(笑)

とりあえず続けてみて、よかったら次は100回分を買ってみようと思う!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村


マラソン・ジョギングランキング


翻訳ランキング