足底筋膜炎の痛みが軽減-アイシングとバランスディスクが奏功

何度がブログに書いているが、ダメっ子はこのところ、足底筋膜炎による踵の痛みに悩まされている。

足底筋膜炎には時々なるが、近年は少し痛み出したところでケアをすると1週間くらいで治っていた。今回は3ヵ月くらい続いている。これだけ本格的な足底筋膜炎になったのは、おそらく10年以上ぶりだ。

この3、4ヵ月とそれ以前とで何が違うのか、いろいろ考えたところ、足底筋膜炎と関係しているかもしれないことが1つ思い当たった。

以前は走り終わった後、表面がブツブツのバランスディスクに乗って、パワーブリーズで呼吸トレーニングをしていたが、最近は、これは時間の無駄なのではないかと思ってやめていたのだ。

もしかして、これが足底筋膜炎などの障害の予防になっていたかもしれないので、日曜日の練習の後から再開した。

最近は走る距離を5キロ前後と短めにしていたが、日曜日の早朝練習では少し距離を伸ばし、18キロくらい走ってみた。そうしたら案の定、踵の痛みが増した。

帰ってきて、とにかく久しぶりにバランスディスクの上に乗って呼吸トレーニングをしてみた。足裏の刺激が心地よい。

さらに、足裏が炎症を起こしている感じが強かったので、シャワーの後、シップを貼り(「のびのびサロンシップ」←これが一番効く)、さらに保冷剤の上に足を載せてガンガンに冷やした。

そうしたら午後に外出したときには、痛みがかなり軽減していた。

さらに、翌朝走りに行ったときは、日曜の朝の走り出しと比べても痛みが弱くなっていた。

アイシングとバランスディスクのどちらが効いたのかは分からないが、おそらく両方とも効いたのだと思う。これで改善に向かう気がしてきた。今後もこの2つは継続しよう!

GronG バランスディスク バランスクッション 体幹 器具 トレーニング 直径33cm 空気入れ付

価格:1,280円
(2018/6/26 09:13時点)
感想(5件)

パワーブリーズプラス グリーン(標準負荷)

価格:7,880円
(2018/6/26 09:14時点)
感想(0件)

【第3類医薬品】久光製薬 のびのびサロンシップ (48枚) ツルハドラッグ

価格:1,378円
(2018/6/26 09:15時点)
感想(0件)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村


マラソン・ジョギングランキング


翻訳ランキング



育毛・発毛剤

Kindleを使った翻訳学習法

翻訳の最も効果的な学習方法の一つは、優れた翻訳を原文と照らし合わせて、その翻訳技術をまねることではないだろうか。

それをするのに効果的なツールがある。Kindleだ。

Kindleのメモ機能を使って、訳文を原文に書き込んでいくのだ。

用意するツールは、①Kindle本体(Fireより、Paperwhiteなど目の疲れないE-Inkの端末がお勧め)、②原書のKindle版、③訳書(これは紙でOK)、④PC版のKindleのソフト(無料でダウンロードできる)。

手順は以下のとおり。

  1. Kindle本体で原文を読む
  2. PC版Kindleでメモを開き、訳書を見ながら訳文を写す。このとき、自分の訳も合わせて書き込むとなおよい。訳書の訳文で工夫されている点、気づいた点などを書き込んでもよい。
  3. メモを保存する。この作業をしないで、メモ画面から出てしまうと、入力した内容が全て消えてしまうので要注意!

kindle翻訳

作業画面は、上のようになる。

PC版のKindleに原文が出るから、端末はいらないじゃん、と思うかもしれないが、メモのウインドウで、ちょうど読んでいるところの原文が隠れてしまうので、端末は必要なのだ。

入力するのは、別にPC版Kindleでなくとも、タブレット版などでも構わない。けれども、大きい画面とキーボードを使った方が効率ははるかに高いと思う。

入力した訳文は、Kindleの端末にも表示されるので、外出先で読み比べることなどもできる。

kindle翻訳端末

ちなみに訳書がKindleだと画面を何度も切り替えなければならず、面倒なので、紙の本にするか、電子書籍の場合はKindleを2台持ちするのがよいと思う。ダメっ子は楽天Koboも持っているので、訳書はKoboで入手することもある。

やってみると、なかなか面白いのでお勧めだ。Kindleのソフトの操作性がイマイチなのがやや難点かな。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村


マラソン・ジョギングランキング


翻訳ランキング