リ・ソビームちっぷが足底筋膜炎とシンスプリントに効く

前に「リ・ソビームちっぷ」というピップエレキバンみたいな商品を買った。

商品の詳細は以前のブログを参照していただきたい。

商品の説明を読むと、正直、胡散臭いのだが、不思議と足底筋膜炎とシンスプリントに効果を発揮しているような気がする。

購入した「永久使用タイプ」はシールさえ取り替えれば、ずっと使える。シールは純正品がメーカーから販売されているが、高いので100円ショップで売っている磁気治療器の貼り替え用シールで代用。

急性の炎症(肉離れとか筋肉痛とか)よりもシクシク、チリチリ痛む慢性の炎症に効くような気がする。

足底筋膜炎もシンスプリントも鍼治療や整骨院での治療で概ね治ったが、負荷の強い練習をすると、痛みが時々再発する。そんなときにこのチップを貼ると、いつの間にか痛みが取れていることが多い。別にチップのおかげではなく、自然治癒なのかもしれないが、チップを剥がすとまた痛くなることもある。

足底筋膜炎のときに貼る位置は、僕の場合、足の裏ではなく、くるぶしの下辺り。

痛みが強いときにはさらに足の裏に湿布を貼る。

シンスプリントには、普通に痛いところに貼っている。

臀部とハムストリングスの痛み(肉離れ系)にも使ってみたが、こちらは今のところ効いてこない。

この商品が効くのか疑問に思っている方もいると思うので、使用例を報告してみました!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村


マラソン・ジョギングランキング


翻訳ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください