府中駅伝2019

大学の先輩・後輩と一緒に府中駅伝に出てきた!

天気予報は曇り時々雪。走る時間帯の気温は1度くらい。

会場は府中市民陸上競技場周辺。写真は陸上競技場に隣接する野球場。寒そうな空でしょ。野球場のスタンドも選手用に開放される。

スタートは大國霊神社前。コースはその後、府中駅の付近や府中刑務所の周辺を通って陸上競技場に入る。陸上競技場のトラックが中継所になっており、2区以降はここからスタートして、ここに戻ってくる。

府中駅伝2019コース図

距離は1区が4.3キロ、2~5区が4.1キロ。

去年と中継所の位置が、競技場内で少し変わっていた。去年は第1コーナー付近、今年はバックストレート中央。

ダメっ子は2区担当だったので、1区のスタートの写真は撮れず。

去年出たときは、オーバートレーニング症候群からの回復途上。前週の日産スタジアム駅伝でキロ4分が切れずにモヤモヤしたので、絶対に4分は切ろうと無茶苦茶必死に走ったが、ガーミン上ではキロ4分をわずかに越えてしまった(公式記録ではわずかに切っていた)。

今年は、去年に比べると体力に不安はないのだが、スピード不足は相変わらず。遅いのは分かっているのでジタバタせず、スピード練習の一環として、今の自分にとって適切なペースで走ることにした。

具体的には、2キロまでは心地よく速いペースで行き、3キロからはそのままで行くと減速するので少しプッシュ。ラスト1キロは頑張って上げる・・・というプラン。

レースが始まり十数分経つと、中継所に1区のランナーが続々とやってきた!

審判員の人がゼッケン番号でランナーを呼び出してくれるが、ランナーの数が多すぎて追いついていない。目視で確認しようにも大勢のランナーがごった返して人垣になって見えない。

タスキを渡せないで困っているランナーが続出。人ごとではなく、自分のチームの走者もそろそろ来るはずなので注意しているが分からない。

すると「ダメっ子さん!」の声。あー、やっちまった!

痛恨のたすき渡しミスで、1区の後輩を待たせてしまった。

後で公式記録を見たら、25秒くらい待たせてしまったもよう。

ダメっ子の走りはプランどおり!

1キロごとのラップ(たすきミスの分は除く)は4’07、4’08、4’01、3’58 0’06(40m)

平均ペースは4’03/kmと屈辱の4分超えだが、去年のようにもがき苦しんだのではなく、ビルドアップする感じで、最後まで体力が切れることなく気持ちよく走り切れた。

去年は4.2kmで16’27だったので、今年はさらに遅くなったことになるが、スピード練習の一環としては、悪い感触ではなかった。

ポジティブにとらえて、今後につなげよう。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村


マラソン・ジョギングランキング


翻訳ランキング