翻訳, 翻訳雑感

こんにちは、ダメっ子のぴぴおです。

翻訳者の間では近年、人工知能(AI)が脅威になっています。

数年前にGoogle翻訳の精度が上がって以来、機械翻訳で生成される訳文が「内容が分かり、自然に読める水準」に達することが多くなってきたからでしょう。

しかもテキストをコピペして翻訳ボタンをクリックすれば、結構まとまった量の訳文が一瞬にしてできあがります。このスピードは人間には太刀打ちできません。

これでは「もう翻訳者なんていらな ...

どうやって翻訳者になったか, 翻訳

今日は!ダメっ子のぴぴおです。

前にも書いたように、僕は翻訳者になるに当たって、会社を辞めて、それからアメリカに1年留学しました。

翻訳とは単純に言えば「ソース言語(例えば英文和訳の英語)の原文を読んで、ターゲット言語(英文和訳の日本語)の訳文を書く」という作業なので、読み書きができれば可能です。したがって、オーラール・コミュニケーション(話す・聞く)の能力は、その作業に直接的に必要なわけではありません。

それに、翻訳者になりたい!と ...

どうやって翻訳者になったか, 翻訳

こんにちは。ダメっ子のぴぴおです。

僕はいつも自分がダメだと思っています。

いろんなことに失敗して自分で自分にダメ出しし、他人にもはっきりとは言われなくてもダメ出しされているような気がするからです。

失敗の多くは、僕が「コミュ障」で、なおかつ臆病であることに起因します。人と話すのが苦手なので、ものを尋ねることができない。だから失敗する。失敗するのが怖い。だからやらない。やらないから、できるようにならない。やらないといけない局面になると ...

ノウハウ, 翻訳

この間、仕事のスピードが落ちていると書いた。

そのときは英語の読解力など基礎的な力が劣化しているのが原因ではないかと考えた。しかしそれが主因だとすれば、仕事のスピードはジワジワと落ちてくるはず。最近、急にペースが落ちたのはどうも不自然だ。

ほかに原因を探ってみたところ、これまで使っていたWord 2007をOffice 365に切り替えてから、ソフトの立ち上がりや文字入力のレスポンスが遅くなっていることが思い当たった。そこで今日は試しに「2007 ...

ランニング, 練習メニュー考察, 翻訳

このところ、スピード不足に悩まされている。

ランニングも、仕事もだ。

ランニングについて言えば、普段のビルドアップのラスト1キロなどでスピードが出ない。ラストのスピードが出ないのはスタミナがないからでもあるのだが、試しにフレッシュな状態で1000mとか400mとかの短い距離を走ってみても、明らかに以前より遅い。

相当頑張らないとキロ4分のペースが出ないのだ。これではサブスリーなど口に出すのもおこがましい。

そう言えば、20 ...

ノウハウ, ランニング, 練習メニュー考察, 翻訳

今週は疲れがたまってきたので、火曜日のファルトレクをお休みして休息日とした。

水曜日は有酸素走。リディアード・ランナーのメニューでは2時間5分で24.5km走るのが基準になっており、許容範囲は1時間47分~2時間18分、19.0~28.3kmとされていた。

しかし先日のブログに書いたように、時短と負担軽減のため平日の練習時間は1時間半くらいまでにすることにしたので、実際に走ったのは1時間33分で18.5km。前日休んだことが奏功して、月曜の有酸素 ...