オーバートレーニング症候群・男性更年期障害, ランニング, 練習メニュー考察

こんにちは、ダメっ子のぴぴおです。

今日の練習メニューはリカバリージョグ。

息がハアハアしないペースでゆっくりと走って、しっかり疲労を抜こうと思って走ったが・・・

キロ6分半で走ってもハアハアしてくる。

帰ってきて心拍数を見ると後半は160前後に達している。これはかなりの絶不調。オーバートレーニング症候群の最悪期と同じかも。なぜだ?

どうやらまた自律神経やらホルモンバランスやらの乱れで不調に陥っているのかもしれ ...

オーバートレーニング症候群・男性更年期障害, ランニング, 健康

こんにちは、ダメっ子のぴぴおです。

皆さんは日経Goodayというメディアをご存じだろうか。

日経新聞が運営するウェブサイトで、健康維持や体力増進に関する様々な情報が掲載されている。雑誌のウェブ版のような印象のサイトだが、リアルの誌面は存在しない。ウェブオンリーの媒体だ。

体にできるだけ悪くないお酒の飲み方とか、効果的な筋トレの方法とか、僕にとって興味深い記事がいろいろあるのだが、一部の記事は有料。料金は1ヵ月794円。日経電子版など ...

オーバートレーニング症候群・男性更年期障害, 健康

このところ、再び体力の低下に悩まされていた。

リディアード式の練習を6月に始めたときは、キロ5分少々で20キロ走るのが余裕だったのに、7月下旬頃にはキロ5分では2キロ走るのも辛く、20キロ走ろうと思ったらキロ6分半くらいまでペースを落とさなければならなくなった。

日頃のジョグでも今までの調子で走ると3キロでスタミナが切れてしまうので、最後まで完走できるように十分にペースを落としたつもりでも、終盤は息切れしてしまう。

原因の一つは暑さに ...

オーバートレーニング症候群・男性更年期障害, ランニング, 練習メニュー考察

このところ、絶不調が続いている。

走るとすぐに疲れてしまい、ペースも上げられないし、長くも走れない。ゆっくり走っていても心拍数は大きく上がり、呼吸も荒くなる。そして日に日に調子が悪化していく。

以前も、オーバートレーニング症候群で同じような状況になったことがある。

今回は男性更年期障害による不振が治りかけてきたと思ったら、またぶり返した感じ・・・。しかし男性ホルモンの値は回復しているし、腎臓の値にも大きな問題はないと医師に言われたので ...

オーバートレーニング症候群・男性更年期障害, ランニング

ランニングは健康に良いと一般的に考えられているが、やり過ぎは良くない。

僕はランニングを健康のためではなく、自己実現(記録向上を通じて自分の成長を感じる)のためにやっているので、むしろ健康を多少犠牲にして走ってきた。

だが、最近は体力低下に悩まされるなど、ランニングのやり過ぎが原因だと考えられる健康上の問題が生じており、さすがに気をつける必要が出てきた。

特にこの間、男性更年期障害のままランニングを続けていると腎機能障害につながる可能 ...

オーバートレーニング症候群・男性更年期障害, 健康

以前、男性更年期障害と診断されて、ホルモン注射を受けることにしたと書いた。

当初5週間は毎週1回注射を打ち、その後は2週間ごとに注射を打つことになった。3ヵ月経過したらまた血液検査をして様子を見るとのこと。

2、3回打つと、集中力が続かず頭が働かない状態が改善してきて、仕事への支障は少なくなってきた。

ただランニングのときのスタミナ不足はなかなか改善せず、注射を続けていたところ、ケガで鍼などの別の治療を受けた治療院の先生から、腎臓が悪 ...