スタミナ回復にサプリを導入:NO系BIG3-アルギニン、シトルリン、オルニチン

このところのスタミナ不足は、男性ホルモン不足がおそらく原因だと分かった。

そこで、対策としてサプリをとることにした。

サプリと言えば、僕はγGTPがずっと高かったため、協和発酵バイオのオルニチンを飲んでいたが、γGTPを下げる効果がまったく見られないため、最近はあまり飲まなくなっていた。

しかし、もしかしたら以前はオルニチンがスタミナの維持に寄与していたのかもしれない。

それから、同じく協和発酵バイオが出しているVELOXチャージというサプリもレース前などに愛用してきた。これはアルギニンとシトルリンが摂取できるサプリで、持久力向上に役立つとされる。実際に効果が感じられたことが何度もある。

これらをもっと積極的に摂取すれば、スタミナの改善に役に立つのではないかと思うが、どちらも値段が高い。2種類のサプリを定期購入するのは、おサイフに優しくない。

そこでAmazonを検索すると、素晴らしいサプリが見つかった。

これだ。

アルギニン、シトルリン、オルニチンが一度にとれるサプリ「NO BIG3 アルギニン シトルリン オルニチン」だ(どこからどこまでが商品名なのかよく分からない)!

ちなみにNOとは一酸化窒素のこと。

付属のスプーン一杯(6g)でアルギニン、シトルリン、オルニチンを1000mgずつ摂取できる。朝晩2回飲むことが推奨されている。

ちなみに協和発酵のVELOXチャージは、アルギニンとシトルリンが1500mgずつ、それにBCAAが1000mg配合されている。協和発酵のオルニチンの配合量は800mg。

Amazonのサイトによると、「飲みすぎ、疲れた時、筋トレ効率アップ、美容効果、健康的なダイエット、体のめぐりをサポート、元気が足りないとき、夜の自信アップ」に効果があるという。

僕が買ったときの値段は40回分(240g)で2270円。味にいくつか種類があり、購入したのはレモン味。100回分600gのパッケージもある(4880円)。

昨晩寝る前と、今朝起きた後に飲んで、今日は20キロのスロージョグに出かけてみた。

すると、いつになく楽に気持ちよく走れて、最後までとても快適だった!!

それがこのサプリのおかげかどうかは分からない。しかし今日の経験はプラセボ効果の発揮に寄与するだろう(笑)

とりあえず続けてみて、よかったら次は100回分を買ってみようと思う!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村


マラソン・ジョギングランキング


翻訳ランキング

更年期障害に伴い練習計画を再考中

昨日、このところの体力不足や疲れやすさの原因がおそらく男性更年期障害(LOH症候群とも言うそうだ)にあると分かった。

いろいろな人からアドバイスをもらったところ、症状の改善に向けては、以下のようにいくつかポイントがあるらしい。

  • 過剰な運動(特に有酸素運動)を避ける
  • 筋トレをして、タンパク質をたくさん摂取する
  • 十分な睡眠をとる
  • タマネギなど抗酸化作用のある食べ物を積極的に摂る

食事については、体重をあまり気にせずに、タンパク質を中心に元気が出る食材をとることにする。アルギニンやシトルリンといったサプリもとってみる。

運動については、僕の場合走りすぎのようなので、走る時間を減らして、その一部を筋トレに当てて、運動の後にはプロテインを飲むようにしてみようと思う。

それから、寝る時間を早くし、起きる時間を少し遅くして、睡眠時間を延ばすことも検討してみる。睡眠不足はランニングのみならず、仕事のパフォーマンスにも影響するので、これは重要だ。

さて、これらの点を勘案すると、練習メニューの選択肢も自ずと限られてくる。

毎日長い時間走ることを基本とするリディアード式は、少なくとも今の状態では向かないと思われる。

そうすると、頻度は多いが1回ごとの距離や時間は少ない福澤式がフィットするかも。

2年前にオーバートレーニング症候群から回復したときは、水曜が10キロビルドアップか5キロタイムトライアル、日曜が15キロビルドアップ、それ以外は40分のジョグ(キロ6分~6分半)が基本だった。

練習の総量としては、このくらいを目安にして、ウエイトトレーニングを織り込む感じで、後日メニューを考えてみようと思う。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村


マラソン・ジョギングランキング


翻訳ランキング